スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災後の近況

ブログを開けて下さっていた方々へ。

大変申し訳ございませんでした。

諸事情で更新する時間が取れず、あっと言う間に6月に突入してしまいました。


色々と書きたいことは山ほどあったのですが、少し時間ができてから
書いていきたいと思います。


5月を振り返り、少し呟いてみようと思います。

GW直前まで、とても忙しい毎日を過ごしていました。
というのも、被災者への支援住宅に関する仕事をしていて、時間的にも精神的にも
ギリギリの状態でした。

ようやく休みが取れて、久々に家族でボウリングに行ってきました。
実は、昨年から五十肩になり、私はずっとボウリングができなくなっていたので、
本当に一年以上のブランクがあったのです。
ボウリング場は、連休ということもあり、まあまあ賑わっていました。

震災後、自粛ムードはどこまで?
みんな自問自答だったと思います。
きっと、思い切り楽しみたい、というよりは、自分の心の束の間の休息を求めて
いたのではないでしょうか?
無理してでも笑いたい、そこまで切羽詰まっているわけではなくても、少しでも
以前の生活スタイルを取り戻したい。
働いて、美味しい物を食べたり、何か楽しい時間を過ごしたり…
日常に戻らないと、心が持たないと思いました。

私自身も、余震で眠れなかった日々を考えたら、家でただひたすら寝て過ごすのも
ありでしたが、やっぱり出掛けてみようと思いました。

ボウリングの後、入浴施設に行ってみたのですが、そこで自分の心のバロメーターが
崩れ始めました。
家族の背中を見ながら、後ろを歩いているうちに、もしこの家族が大震災で自分の
目の前から突然命を奪われたら…
そう考えたら、涙目になってしまい、止まりませんでした。

被災者でありながら、幸いにも被害が少なかった自分。
ただそれを喜べない自分。

気持ちが複雑なまま、帰路に着きました。


5月5日の、こどもの日。
亘理郡に住んでいて、震災による大津波で命を落とした、夫のおじの告別式が
行われました。
喪主である、夫のいとこの挨拶…
震災の後、片付けようとして二階にいた夫のいとこ、玄関にいたおば、そして
道具箱を取りに外に出たおじ。
そこで運命が分かれました。
『津波だー!!』
おじの声で驚き、夫のいとこが外を見たら、津波がすぐに襲ってきたそうです。
流されていく父親と目が合った…それが最期の姿だったそうです。
あの時もっと早く逃げていたら…助けることもできず、悔やんでも悔やみきれない
…夫のいとこの言葉のひとつひとつが、本当にリアルでした。
…無念さ溢れた光景が、まざまざと私にも見えてきました。
おばは、玄関から階段を一気に押し上げられ、二階へと運ばれ、首まで水に浸かり
ながら一晩中、息子と共に耐えて生き残ったそうです。
もし、せめておじが家の中にいたら、三人で生き残ることができたかもしれません。
どうして、このように家族を引き裂いたのか、何を恨んだら良いのか分からない
けれど、穏やかな顔のおじの遺影を前に、私は涙がただ溢れていました。
お寺には、墓地も流された人達の遺骨が、たくさん預けられていて、臨時に棚も
増設してありました。
哀しみが渦のように押し寄せてきた思いがしました。

告別式の後、おばとお話をしました。
仮設住宅は、二人だと1Kなのだそうです。
とても狭い…とのこと。
これでは、何も差し入れすることができません。
もどかしい気持ちの私に
『何もしてあげられないおばになってしまって、ごめんね』と
言われてしまいました。
今は亡き夫の父に、面影がとても似ているおばを見ていると、義父があの世で
どんなに哀しんでいるか、考えてしまいました。
私こそ、何もしてあげられなくて…自分の無力さを感じずにはいられません
でした。
せめて仙台ならば、住まいのお世話もできたかもしれない…
頭をぐるぐると色んなことが駆け巡りました。



実は連休直前に、もうひとつ哀しい出来事がありました。
仕事上で関わっていたお客様が、亡くなっている可能性が浮上していました。
公開されている死亡者の氏名一覧の中に、確かにそのお名前がありました。
同姓同名では?
しかし、東松島市野蒜…の住所まで合致していました。
電話も通じないので、手紙を出してみました。
郵便局では、避難所にいる人へは、何とか届けることもできるかも…と
言われたので、簡易書留にしました。

以心伝心でしょうか…
連休明けて間もなく、オフィスにそのお客様の娘さんご夫婦が訪ねて
いらっしゃいました。
哀しい現実がそこにありました。
やはりお客様と、その奥様が、大津波で亡くなったそうです。

車で避難する途中、津波が襲ってきたので、逃げ切れなかったとのこと。

どんなに無念だったのか、考えたらもう、言葉もありませんでした。

毎年、丁寧な文字で年賀状を下さる方でした。
色々とコメントが書かれて、今年も宜しくお願いします。と締めくくられて
いた文字は、数ヶ月後の悲劇など想像もつかない、お元気な様子でした。


確かに天災・震災だから仕方がない…
でも、ただ海岸沿いに住まいがあったというだけで、内陸に住んでいる人と
天と地ほどの差がある現実は、どう諦めをつければ良いのでしょう。


このことを私の心の中で考える毎日。

今、自分にできることは何か。
自分の使命は何か。

自問自答しているのと、相反して、仕事上では、震災に絡んで様々な処理すべき
課題が多く、深夜までオフィスにいないと追い付かなくなりました。
まさに、体力的・精神的限界に陥りました。

今日は、自分の気持ちにひと区切りつけるために、更新します。

それではまた…


コメントの投稿

非公開コメント

情報サイト★☆

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
時計
日めくりカレンダー
☆おススメならココ☆
FC2カウンター
現在の訪問者数
 
最新記事
カテゴリ
あれこれサイト…part1
Flashpiano mini
リンク
☆☆皆様からのリンクを募集しています。
ブロとも一覧
ステキなおばあちゃんになりたい
☆お片づけ大作戦☆
雑食ペンの365日
日々の出来事と片付け日記
にけたろうの片付け日記
アンティーク&北欧 おしゃれ家具
汚嫁の日記
お金をかけずに汚部屋脱出
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
情報サイト◆◇
登録無料!アフィリエイトはアクセストレード 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル
おすすめ情報サイト☆◇




使いやすいポイントサイト
☆私も毎日コツコツ貯めてます☆
今日の運勢
誕生日&血液型で簡単~☆
今日のお楽しみ♪
プロフィール

せりの☆

Author:せりの☆
♪宮城県仙台市 在住♪ 

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

私は、仕事を持つ主婦です。
昔は、収納グッズにこだわったり、カントリー調のインテリアを研究したり…
自称片付けの達人をめざしていました。
ところが、環境の変化や体調、諸事情で、
いつの間にやら片付けが苦手なタイプに
なってしまいました。
今度こそ片付け上手をめざします。
うまくいかなくて、落ち込む時もあるけれど、ポジティブがモットーです。
『苦手だからこそ、さあ!片付けましょう』
『明日は今日より快適に』
をキャッチフレーズに試行錯誤で頑張っています。
片付けを基礎から勉強したいと思って、
【整理収納アドバイザー2級】
【住宅収納スペシャリスト】を取得しました。
次のスキルアップをめざしています。


片付けや、整理・収納に興味のある方、コメント大歓迎です。

ブログランキング参加中です。
それぞれポチっとしてくれたら嬉しいです!!
    ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村

mixi
mixiには、日常の出来事や食事記録を 書いています。          せりの☆
mixi(ミクシィ)やってます!
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1052位
アクセスランキングを見る>>
[サブジャンルランキング]
家事
139位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

FC2ブログのブロともさんを大募集してます☆

メールフォーム
あれこれサイト…part2









あれこれサイト…part3





Book Mark
お気に入り登録お願いします!
キレイナビ
キレイな毎日をめざすなら… コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Bling
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。