スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコについて考える

今日はちょっと違う角度から書いてみたいと思います。

単刀直入に…タバコについてです。

賛否両論あると思いますが、私の体験等を交えてここに記すことと
します。
どうぞ、ご理解のある方のみ、お読み下さい。


震災後、間もなくのこと。
仙台には、恐らくあちこちから企業のスタッフが集まってきたのだと
思います。
それは、救援だったり、情報の収集だったり…
私が出社すると、オフィスのビル前に数名の男性がいました。
なにやら打ち合わせのような、雑談のような…
明らかに見かけない感じでした。
何故なら、そこはビルの出入口の前であり、私の職場の入口前である
のです。
確かにエントランスに屋根がかかっていますが、そこはたむろする
場所ではありません。
私がオフィスの鍵を開けて、中に入る瞬間も、その後も、彼らは
悪びれることなく、ずっと話しながらタバコを吸っているのです。
その人達にとっては、歩道とビルの敷地の境界の意識など無く、
誰に遠慮する必要も無い空間に感じたのでしょう。

当ビルは、共有部分の喫煙を禁じられています。
ですから、ビルの入居者がそこで長時間タバコを吸うという行為は
普段はありません。
たぶん、どこからか臨時で来たスタッフが、自分達の迎えの車を待つ
間、タバコをふかしていた、ということだったのでしょう。
私がじっと外を見ても、どこ吹く風でした。
注意しようかとも思いましたが、震災後でまだ騒然としていた時期、
できればその人達に、自ら気付いて欲しい、そう思って我慢しました。

世の中、公共の場所での禁煙が定着するまで、紆余曲折がありました。
昔は、オフィスに来客があった際、『灰皿ありますか?』と言われて
から、出すようにしていましたが、たかがちょっとした打ち合わせや
何かの紹介の時でも、私よりずっとずっと若い人が、『灰皿下さい』
と、堂々と言ってのける時代が、今から10年くらいまではあったと
思います。
しかし、オフィスに禁煙のプレートを置き、車両にも禁煙プレートを
付けることにしてから、すんなりと、定着していきました。
仕事で関わる人達も、どんどんタバコをやめているケースが多く、
長時間の打ち合わせも間が持たない、などということはありません。

ですから、久々にマナーが悪い人達と遭遇したというわけです。

私は、その時の不快な気持ちを、忘れるようにしていました。

しかし、先日あるきっかけで思い出しました。

それは、テレビの取材に答える、避難所の人達の、ごく一部の映像。
タバコの煙をもうもうとさせながら、話しているのです。
つまり、その人達にとっては、日常のひとこまなのだったのかも
しれません。
私は、それを観て、近くに子供達はいないのか、赤ちゃん連れの
人はいないのか、妊婦さんはいないのか…
考えずにはいられませんでした。
タバコはし好品です。自分の責任で、自分の家で吸うのは構いません。
しかし、避難所では、喫煙場所があるのでしょうか…
事情も分からず勝手なことを言うようですが、タバコの臭いが本当に
嫌いな人もいるのです。

夫の兄は、ヘビースモーカーです。
震災後、用事があって、義兄のところへ行きましたが、帰宅すると
タバコの臭いが染み付いて、泣きたくなりました。
夫はタバコを吸いませんし、娘もタバコが嫌いです。
着ていた物を上から下まで着替えないと、ダメなくらい臭いが酷いの
です。
それを体験しているだけに、その映像は、凄く心配になりました。

タバコを吸う吸わないは自由です。
しかし、そこにある空気を選ぶ自由はないのです。

今は、一般の共同住宅では、契約書に禁煙という条項が入っている
ことが多いのです。
喫煙によるクロスの汚れは、部屋を明け渡す際に、修繕費用として
請求されることもあります。

今まで当たり前だと思って吸っていた人も、一度考えて欲しいと
思いました。
仮設住宅や、一般の共同住宅に住む人、または、親類の家に身を
寄せる人などは、タバコがどうしてもダメな人がいることを知って
欲しいです。

震災後のミクシィのコミュニティに、タバコを売っているところを
知りたい…という書き込みがあり、そのようなし好品を自粛する
べきとか、そうじゃないとか、やり取りを見つけたりしました。
喫煙する人にとっては、生活習慣のひとつでもあるタバコを切らす
のは、大問題なのかもしれませんが、吸わない人からしたら、
食べる物を入手するのも困難なのに…というイメージで見られても
仕方ないといった感じでした。

色々と書き連ねました。
決して喫煙者に偏見は持っていませんが、どうしても書いておく
必要があるように思いました。

亡くなった父が、最期は肺癌に冒され、手術で肺の一部を切除しま
した。
執刀医に家族が見せられたのは、長年タバコを止めることができなか
った父の、黒く汚れた肺でした。
副流煙を吸わされた私の肺も、汚れていることでしょう。
だからこそ、子供達は、タバコの害のないようにしていきたいのです。
父も晩年は、本当に場所を選んで吸っていました。


どうか共感して下さる方が、たくさんいますように。

ではまた…


たくさんのアクセス、ありがとうございます。
拍手も増えていること、ちゃんと認識しております。
ありがとうございました。


コメントの投稿

非公開コメント

情報サイト★☆

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
時計
日めくりカレンダー
☆おススメならココ☆
FC2カウンター
現在の訪問者数
 
最新記事
カテゴリ
あれこれサイト…part1
Flashpiano mini
リンク
☆☆皆様からのリンクを募集しています。
ブロとも一覧
ステキなおばあちゃんになりたい
☆お片づけ大作戦☆
雑食ペンの365日
日々の出来事と片付け日記
にけたろうの片付け日記
アンティーク&北欧 おしゃれ家具
汚嫁の日記
お金をかけずに汚部屋脱出
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
情報サイト◆◇
登録無料!アフィリエイトはアクセストレード 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル
おすすめ情報サイト☆◇




使いやすいポイントサイト
☆私も毎日コツコツ貯めてます☆
今日の運勢
誕生日&血液型で簡単~☆
今日のお楽しみ♪
プロフィール

せりの☆

Author:せりの☆
♪宮城県仙台市 在住♪ 

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

私は、仕事を持つ主婦です。
昔は、収納グッズにこだわったり、カントリー調のインテリアを研究したり…
自称片付けの達人をめざしていました。
ところが、環境の変化や体調、諸事情で、
いつの間にやら片付けが苦手なタイプに
なってしまいました。
今度こそ片付け上手をめざします。
うまくいかなくて、落ち込む時もあるけれど、ポジティブがモットーです。
『苦手だからこそ、さあ!片付けましょう』
『明日は今日より快適に』
をキャッチフレーズに試行錯誤で頑張っています。
片付けを基礎から勉強したいと思って、
【整理収納アドバイザー2級】
【住宅収納スペシャリスト】を取得しました。
次のスキルアップをめざしています。


片付けや、整理・収納に興味のある方、コメント大歓迎です。

ブログランキング参加中です。
それぞれポチっとしてくれたら嬉しいです!!
    ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村

mixi
mixiには、日常の出来事や食事記録を 書いています。          せりの☆
mixi(ミクシィ)やってます!
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1016位
アクセスランキングを見る>>
[サブジャンルランキング]
家事
138位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

FC2ブログのブロともさんを大募集してます☆

メールフォーム
あれこれサイト…part2










あれこれサイト…part3






Book Mark
お気に入り登録お願いします!
キレイナビ
キレイな毎日をめざすなら… コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Bling
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。