夜が明けて(過去日記)

下記については、私の記憶を元に日付を遡って書いております。
ご理解のほど、お願い致します。



あまり眠れないまま、夜が明けていきました。
一晩中、ヘリコプターの音が響いていました。
余震が続いていたので、体がいつも揺れているような感じでした。

トイレの無残な姿

トイレに入って、まず愕然としました。
頭では理解していたつもりですが、地震の衝撃を最も受けた空間が
そこにありました。

私にとって《お気に入りの空間》だった一階のトイレ。
それは容赦無く、以前の姿では無くなっていました。
以前の画像、宜しければサニタリーのカテゴリで見て下さい。

クロスの亀裂

壁クロスに大きな亀裂。
タンクの、水が出てくる部分には、窓辺に飾ってあった置き時計が激突し
傷がついていました。
何がなんだか分からなかったけれど、これは夢なんかじゃなく、現実だと
つきつけられました。
今まで、片付けのブログを書いていて、一番気に入っていた記事。
みんなにも誉めてもらっていたところでした。
せっかく片付けてきた部屋は全て物が散乱。
何をどうすれぱ良いの?
でも、家を全て流された人もいる。自分だけ悲観しているわけにはいかない。
そんな思いで、気持ちを奮い立たせました。



携帯電話は、通話はできない
6時になったら、自転車で、公衆電話のあるところへ行ってみようと思い
ました。

ポストを一応開けてみると、朝刊が入っていたのに驚きました。
地元の《河北新報》でした。
阪神大震災の時に、地元誌が必死に新聞を発行したというテレビドラマに
感動しました。
そのようなことが、今回の震災でもあったのです。
停電で混乱している状態の中で、紙面を作った方々に、感動しました。

そこには、大津波で変わり果てた海岸沿いの写真、避難所で不安な夜を
過ごしている人々の写真、などが載っていました。
それは信じられないような記事の数々でした。

自分達の親戚・知人・友人…もしかしたら命を落としたかも…。
何とも言えない愕然とした気持ちでした。
ラジオの音声だけでは伝わらないものが、紙面という形で伝わりました。
まだ復興とか、そういう言葉すら思い付きませんでした。
「一体この先どうなってしまうのだろうか…」
そんな気持ちだけでした。

私は、動揺しながらも、出掛ける用意をしました。
娘と一緒に自転車タイヤに空気を入れ、まずは公衆電話へ。
自宅近くの公衆電話は、最近の携帯電話の普及で、かなり少なくなり
ましたが、自転車で数分のところに確実にあるのを知っていました。
早朝だというのに、先に使っている人がいましたが、あまり待たずに
電話が使えました。

私の母が住んでいるのが、若林区というところ。
若林区荒浜地区の大津波の後、何百~の遺体がヘリから確認されて
いたことを知っていました。
同じ若林区でも、私の実家は海からはかなり遠いのですが、それでも
被害が大きいのではないか…。
そう心配になり、電話をかけました。
しかし、昨日繋がった実家の電話は、繋がりません。
東京に住んでいる妹から、何度もメールが入っていました。
無事だとは伝えてありましたが、やはり遠くに住んでいると、いても
たってもいられないのでしょう。
実家に何度も電話したそうです。

私は、公衆電話から離れ、指定避難所になっている、小学校と中学校を
回りました。
自宅が崩壊しているわけではないので、避難所に来ている人は少ないか
と思ったら、たくさんの人が体育館にいました。
小学校では、ちょうど、おにぎりが配給になってたようで、食べている
人がいました。
その時の私は、まだ食糧に対する危機感がありませんでした。
避難所に行けば、炊き出しとかがあるのかもしれない…
そんな甘い考えがありました。
「食事はどうやったら受け取れるのですか?」
体育館の壇上には、何やら防災用の食糧らしき箱がたくさんありました。
だから、申し出すれば、地区の分は確保されているのではないか…
どこか、それをあてにしている自分がいました。
『今配ったのは、昨夜避難してきた人の分。次はどうなるか分からないし
地区の人が取りまとめないと配給できない。我々もボランティアだから
あなたもリーダーとしてやってもらいたいくらいだ。』
というような内容を言われました。
今はそれをすることができない状態…と判断し、中学校へ。
校庭にたくさんの車が。
車の中で一晩過ごした人も多い様子でした。
仮設トイレの設置が始まっていました。
ここにも炊き出しというような雰囲気はありませんでした。

いったん自宅に戻った私は、バナナ1本だけの朝食で、実家に自転車で
向かいました。
途中で外壁が崩れ落ちた店舗や、大きくガラスが割れたショールームが
あり、その脇を走って行くのは、かなり緊張しました。

続きは、別記事とします。

コメントの投稿

非公開コメント

情報サイト★☆

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
時計
日めくりカレンダー
☆おススメならココ☆
FC2カウンター
現在の訪問者数
 
最新記事
カテゴリ
あれこれサイト…part1
Flashpiano mini
リンク
☆☆皆様からのリンクを募集しています。
ブロとも一覧
ステキなおばあちゃんになりたい
☆お片づけ大作戦☆
雑食ペンの365日
日々の出来事と片付け日記
にけたろうの片付け日記
アンティーク&北欧 おしゃれ家具
汚嫁の日記
お金をかけずに汚部屋脱出
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
情報サイト◆◇
登録無料!アフィリエイトはアクセストレード 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル
おすすめ情報サイト☆◇




使いやすいポイントサイト
☆私も毎日コツコツ貯めてます☆
今日の運勢
誕生日&血液型で簡単~☆
今日のお楽しみ♪
プロフィール

せりの☆

Author:せりの☆
♪宮城県仙台市 在住♪ 

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

私は、仕事を持つ主婦です。
昔は、収納グッズにこだわったり、カントリー調のインテリアを研究したり…
自称片付けの達人をめざしていました。
ところが、環境の変化や体調、諸事情で、
いつの間にやら片付けが苦手なタイプに
なってしまいました。
今度こそ片付け上手をめざします。
うまくいかなくて、落ち込む時もあるけれど、ポジティブがモットーです。
『苦手だからこそ、さあ!片付けましょう』
『明日は今日より快適に』
をキャッチフレーズに試行錯誤で頑張っています。
片付けを基礎から勉強したいと思って、
【整理収納アドバイザー2級】
【住宅収納スペシャリスト】を取得しました。
次のスキルアップをめざしています。


片付けや、整理・収納に興味のある方、コメント大歓迎です。

ブログランキング参加中です。
それぞれポチっとしてくれたら嬉しいです!!
    ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村

mixi
mixiには、日常の出来事や食事記録を 書いています。          せりの☆
mixi(ミクシィ)やってます!
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
807位
アクセスランキングを見る>>
[サブジャンルランキング]
家事
101位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

FC2ブログのブロともさんを大募集してます☆

メールフォーム
あれこれサイト…part2










あれこれサイト…part3





Book Mark
お気に入り登録お願いします!
キレイナビ
キレイな毎日をめざすなら… コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Bling