実家のモノたち

更新をお休みしている間、たくさんの拍手を頂き、ありがとう
ございました。


久しぶりの記事なのですが、諸事情で今は写真を掲載する
余裕も無いので、文字だけで失礼します。
ごめんなさい。

さて、先日のこと、いやかな~り前から
夫の実家の義母から
『喪服は要らないかしら?』と
言われています。
私は体型的に、義母の服は無理なのですが、それでも
ウエストがゴムのスカートとか、割と大きめだという、
ブラウスなどを貰ったことがあります。
そして…
私が無理だと断り続けていた、喪服を今度は私の娘にと
言ってきます。

義母がその昔に着ていたワンピースタイプのものだと
思うのですが、実は私も若い頃に全く同じようなタイプ
のものを買っていました。
かなり痩せていた時のものですが、当時は喪服という
ものが何万もして、滅多なことでは買えなかったので、
結婚してからも大事に着てました。
出産と年齢もあって、今は違うタイプのものを買って
それも長いこと使っています。
若い頃の喪服、いつか処分しようかと思いつつも、
娘が成長していくのを見て、やっばり残しておこうかなと
思ってクローゼットに入っておりました。
しかし、私の娘は、痩せていますけど、私よりも身長が
高いし、上背があるというか、体格が違うのですよね。
だから、娘に無理に着せるのは止めました。

それなのに、義母は夫が時々顔を出しに行く度に、
娘にどうかと、喪服の話をするそうです。
私も以前、自分も同じようなワンピースタイプの喪服が
あるけど、娘に着せるのは無理だと諦めているので…
と丁重にお断りしたはずなのに…。
先日は、娘に電話をかけてきて、直接言っていました。
たぶん義母の喪服は、7号くらいのサイズだと思い
ます。
若い時は、40kgしかなかった、というのが口癖でした
から…。
無理だよーーーーー(娘の声)

義母は、もう一人の孫である、姪に服をあげると、
ごっそり持って行って、どこかで売ってくるから、もう姪には
あげたくない、と言ってます。
でもね、良いじゃないですか。
不要な服を、タンスの肥やしにせずに、ちゃっかり売る
姪、まぁ褒めるとまではいかないけど、一番適切な
行動ではありませんか。

義父が亡くなった後も、
義母は、義父が着ていたスーツなど、どうにかして親類に
貰って頂いていました。
夫は体型が全く違うので、無理な話ですけど。
その時に、ついでに義母は、自分のコート類とかも
処分したいと、再三私に声を掛けていました。
細身のレインコートは、お断りして、どういう趣味だか
分からないけど、水色の冬物のコートを貰いましたけど。

買ってもあまり袖を通していない、とか
買ったのは良いけど、結構大きめだから着なかった、とか
本当に多いんですよね。
勿体無い話です。
昨年は、お盆に行った時に、娘にブラウスを2枚、
無理矢理って感じで渡されて…。
帰宅して、娘は趣味が違うと、全く着ないまま、私の
クローゼットの中に収まりました。
サイズ的に私が着れたら着ても良いんだけど、どう
見てもかなりな細身。(汗)
痩せたら着てあげられるのかな…。
という感じで、約一年経ったではありませんか!(笑)

自分の実家からは、
父の七回忌までに、父が集めた骨董品(ガラクタも多い)を
姉妹仲良く分けてちょうだい、と言われ続けているし。
だ~か~ら~
我が家の小屋裏収納、まだ全く片付いてなくて、震災の時に
きっと中でめちゃくちゃになっているだろうと予測している
けど、そこを片付けることができたら、父の物をかなり
貰っても良いかなと思っているのに…
書道をやっていた父なので、掛け軸などの作品や、筆や墨の
たぐいや、実家に離れの部屋まで作って保管していた
大量の財産。(本人にとっては宝物だった)
せめて父の面影を思い出せるように、ちゃんと受け継ぎたい
そう思っているのだから、もう少し待ってちょうだい。
そんな私の心の中は、ちょっとしたストレスの渦となってます。

ふぅーーーー
お盆の実家訪問が、憂うつです。
どうか、双方の実家から、要らない物が我が家にやって
きませんように…。


最後に、ブログの更新について、お知らせします。
本当に不定期で、とても回数が減ると思います。
秋口には、服の片付けをどんどんしていく予定ですので、
また色々と綴れると思います。
時々、このブログを忘れないで頂けたら幸いです。


ブログランキングに参加しています。
記事の最後、またはサイドバーから応援クリックをお願いします☆
いつも励みにして書いています。

訪問の足あとに、拍手ボタンをポチッと頂けたら、嬉しいです☆
コメントも大歓迎です☆☆
いつも読んで下さり、ありがとうございます♪






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

テーマ : 片付け・収納
ジャンル : 結婚・家庭生活

広い実家は、寒いという現実

一つ前の記事から、カテゴリに[実家編]というものが
増えています。

汚実家の片付けではないのですが、
実家の悩みもちらほらと書いていきたいと思っています。


今日は、夫の実家のこと。
80代で独り暮らしの義母のところは、週に一回ヘルパーさんが
来て下さって、水周りを掃除してくれるので、基本的には
いつも綺麗なんです。
でも、広い6DKに独りなので、義母は大変だと言っています。
夏場はいちいち二階に上がって、窓の開け閉めが酷いとか、
庭の雑草が気になって仕方無いとか。

事情が複雑なので、義母の面倒は、夫と夫の兄が中立のような
感じでいます。

今回、お正月に行ってみて、今まであったはずのものが無くなって
いました。
それは、キッチンに暖房器具が無くなってしまったのです。
10畳ほどの広々キッチン、寒いのなんのって。
義母は、もう調理するのが面倒なので、殆どおにぎりとか、簡単
な物だけしか食べなくなりました。
そのためキッチンにいる時間も極端に少なくなっていたのですよね。

今回は、取り皿とか、グラスとか色々使って、洗い物をするため
キッチンに立った私ですが、底冷えするので、本当に辛かったわ。

広い家は、寒いです。

義母も日頃から、自分には広過ぎて不便だと言っているし、
現実問題、何とかできないものかと、思案しています。
こういうお年寄り、本当に世の中にたくさんいると思います。


自分の実家に引き続き、夫の実家でも物が多いなとつくづく
感じながら過ごしていました。

時間が過ぎ、そろそろ帰ろうと思ったら、自分が着ない服を
私の娘に、と言い出しました。
それは以前も言われた服で、サイズが合わないので、と
断っていたものでした。
義母は、随分と昔の服も箱に入れてしまってあったり、
物持ちが良いのです。
何十年も前の服もあります。
義母は、とても痩せている人なので、私に色々服をあげたい
と言っていたのですが、サイズ的に到底無理で、
うちの娘は、私よりは痩せていますが、身長が高いので、
義母の服は着れないんです。

今回、娘にあげようとしていた服は、義兄が買ってきたらしい
のですが、自分は着心地が合わないとかで、
だったら義兄に返せば良いのに、何とかして、孫に着せれば
うまく収まると思っているのか、娘は困惑しています。


義母が、着る物を取っておくのは他にも…。
夫が独身の時に着ていたスーツも、何着か残してあって、
体型が変わったから、もう要らない、と何度夫が断っても、
勿体無いから、誰か着る人はいないかしら?
と諦め切れない様子でした。
たぶん、オーダーメイドで仕立てた物で、高価だったのかも
しれませんが、こればっかりはどうしようもありません。
昔は、スーツが高級品だったので、私の実父のスーツも
随分と高価なもので、誰か着ないかなと言われたりしました。
でも、今の時代のスーツは、生地も軽量で、着心地も良い
んですよね。
昔のスーツは、生地が厚くて、ごわごわしているし…。
30年も前の服は、いい加減処分してもらいたいのですが、
きっと義母が生きているうちは、無理なので、
時々服をあげたい、という台詞を上手く逃がしながら乗り切る
しかないようです。


それにしても、寒い一日でした。

義母が風邪を引かないように、祈りながら帰ってきました。

テーマ : 片付け・収納
ジャンル : 結婚・家庭生活

お正月に過ごす実家での気持ちは複雑

お正月休み、皆さんはどこでお過ごしでしょうか?

遠く離れたご実家へ帰省、という方も多いですよね。


私の実家は、車で10分程度のところにあり、夫の
実家は車で20分程度のところにあります。

たまたま恵まれた環境、というよりも、あえてそのように
住める環境を選んでおります。
何かあっても、すぐに行ける距離、ということですね。

でも、最近は自分のことが余裕無いくらい忙しくて、
そんな偉そうな立場ではございません。
近いのに、なかなか足が向かない実家です。

私の母はまだ70代で、多少膝などの痛みがあるものの、
自分のことは自分でやれる体力があります。
自転車で、どこへでも出掛けていくし、趣味のフラダンス
も習っていて、その他、近所に筋トレなどに通っている
ので、アクティブです。
今のところは、健康~と大きな声で言ってあげたいのです
けど、それなりに検診で引っ掛かっては、検査して、
という現実とも背中合わせ。
母の両親共に、前日まで元気で、突然亡くなっているので、
怖いんです。
だから、今は元気だから~と思わないようにしています。

さて、久々の実家ですが、とにかくさっさと片付ける母です。
取り合えずは、掃除だけは行き届いた家となっています。
しかし、あっちにもこっちにも、誰かのお土産?のような
キーホルダーやら、何やらがジャラジャラと飾ってあったり、
物が増えたな~という印象が深く残りました。

用事があって冷蔵庫を覗いたら、
何やらタッパー類がたくさん入っていました。
実は、何だかんだと薬類を溜めているんですよねぇ。
不安なので、湿布とか、鼻炎薬とか、目薬とか、多めに処方して
頂いているようなのです。
父が生前から、実家の冷蔵庫には、薬が多く入っていました
から、引き続いてのことでしょう。

皆さんがご実家のお片付けをしている際に見るような、
古い缶詰とかの食糧は無いものの、私の母も何故か古い
食材を平気で残しておく癖があります。
今回も、クッキーを残しておいたと言われましたが、
2013年11月上旬の賞味期限のものでした。
すかさず、そこは指摘します。
母は目が悪いので、見落としているんでしょ~という
言い方にしています。
たまに冷凍室から、ずっと昔のお菓子が出てきたりします。
がっかりしますが、仕方無いですよね。
なかなか行けないから、食べてあげてないってことだし。

それなりに片付いているから、まぁまぁかな、という
気分で数時間経った頃、何かの拍子に母が娘にフォークを
どこからか出してきました。
安い雑貨屋を見つけたのか、1本10円だったと。
「ど根性ガエル」…
昔の漫画キャラのフォーク。
20歳をとっくに過ぎた娘に…6本も。
たかが60円と思うなかれ、私の妹にも同じように渡して
いたらしいし、一体何本買ったのかしら?
ちなみに、我が家のフォークは、娘が幼稚園時代からの
キティちゃんのとか、残っているのもあるし、普段使いのも
たくさんあるから、これ以上要らないのよね。
意気揚々と、フォークを渡す母を叱るわけにもいかず、
心の中は、何なんだ~って感じでした。
母は、それ以外にも、携帯クリーナーのストラップとか
買い占めていて、娘にいくつか渡していました。
こういう癖、前々からあるんですよね。

そして、母が、これどうしようか?と切り出し、
布をめくると…ああ、思い出しました。
父が趣味で集めた、とっくり。
だいぶ人にあげたらしいのですが、それでも数十個ある
らしくて、骨董屋にでも持っていけば、一個1,000円
くらい?とか。
全部売って、みんなに分けるとか言ってたけど、父の
思い出をすぐにお金に換えるのもどうかと…。
結局、当面そのまま保管しましょうということになりました。

じゃあこれらはどうしようか、と、茶の間の奥の間の襖を
開けると、これまた、父の趣味で集めた塗り物やら焼き物、
花器なども、どっさり。
ふぅーそうだったわね。
そもそも凝り出すと、徹底的に収集していた父でした。
少ない年金生活の中から、こつこつと溜めていたんだわ。
家具もやたらと多い実家。
飾り棚のたぐいが、いくつもあるのです。
これを処分するのは勿体無い。
更には、母が趣味で作っていた、木目込み人形の多いこと。
今回は、その中から数体を貰ってきました。
それは、いずれ姉妹で分けられる数だから良いけれど、
押入れとかにしまい込んである物とか出してみたら、
もっともっと色々とあるんだろうな…。

父も母も戦争体験者で、疎開したり、物も食糧も満足で
ない時代に育っているので、
歳を取ってから、自由に好きな物を買い集めて、それに
囲まれて生活することに幸せを感じていたんです。
だから、娘である私達は一切文句を言わなかった。
父は、もうちょっと長生きするつもりで、買い揃えていた
けれど、病には勝てず、逝ってしまい、残された大量の
収集の品々は、ゴミとして処分するには忍びない、
そして、娘三人で引き受けるには、物が多過ぎる、という
現実的な悩みが立ちはだかっております。

母が元気なうちは良いのですが、たぶん数年以内には、
どうにかしなければなりません。

もやもやした気分で、洗面所に向かうと、何故か大きな
洗剤が数本、業務用かと思うような柔軟剤が。
洗濯も殆どしない、とかさっき言ってたはずなのに…。

段々母の気分が高まってきたのか、どこからともなく、
父が生前着ていたジャンバーを出してきました。
これ着てちょうだい、と。
しかも私に…。
父が亡くなってから、既に3年半以上経つのに…。
今更?いや今までどこにしまい込んでいたの?
外国製だとか、何万もしたとか、言ってたけど、今では、
同じ価値無いと思うんだけどな。
ジャンバーは私には大きいので、夫が貰うことにしました。

母は、散らかしたりはしないけれど、父と同じで、何だか
収集癖があるのと、雑多な物を買い込んでくるのが、
玉に傷なんです。
河童とか、フクロウとかの置物に凝ったかと思ったら、
いつの間にか、何百体も集まってたし、旅行に行けば、
キーホルダーなどの、使い勝手が悪い物を大量買いする
ところがあって、何度も何度も要らないと言ってきたのです
けど、今回も、引き出しから、玉手箱のようにフォークやら
が出てきたし、何だか、気持ちがどよーんでした。

でも、取り合えず、元気でいてくれるので、それは幸せな
こと。
これからは、少しずつ実家に足を運んで、物を減らしていけ
たらなと思います。

テーマ : 片付け・収納
ジャンル : 結婚・家庭生活

情報サイト★☆

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
時計
日めくりカレンダー
☆おススメならココ☆
FC2カウンター
現在の訪問者数
 
最新記事
カテゴリ
あれこれサイト…part1
Flashpiano mini
リンク
☆☆皆様からのリンクを募集しています。
ブロとも一覧
ステキなおばあちゃんになりたい
☆お片づけ大作戦☆
雑食ペンの365日
日々の出来事と片付け日記
にけたろうの片付け日記
アンティーク&北欧 おしゃれ家具
汚嫁の日記
お金をかけずに汚部屋脱出
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
情報サイト◆◇
登録無料!アフィリエイトはアクセストレード 携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル
おすすめ情報サイト☆◇




使いやすいポイントサイト
☆私も毎日コツコツ貯めてます☆
今日の運勢
誕生日&血液型で簡単~☆
今日のお楽しみ♪
プロフィール

せりの☆

Author:せりの☆
♪宮城県仙台市 在住♪ 

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

私は、仕事を持つ主婦です。
昔は、収納グッズにこだわったり、カントリー調のインテリアを研究したり…
自称片付けの達人をめざしていました。
ところが、環境の変化や体調、諸事情で、
いつの間にやら片付けが苦手なタイプに
なってしまいました。
今度こそ片付け上手をめざします。
うまくいかなくて、落ち込む時もあるけれど、ポジティブがモットーです。
『苦手だからこそ、さあ!片付けましょう』
『明日は今日より快適に』
をキャッチフレーズに試行錯誤で頑張っています。
片付けを基礎から勉強したいと思って、
【整理収納アドバイザー2級】
【住宅収納スペシャリスト】を取得しました。
次のスキルアップをめざしています。


片付けや、整理・収納に興味のある方、コメント大歓迎です。

ブログランキング参加中です。
それぞれポチっとしてくれたら嬉しいです!!
    ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村

mixi
mixiには、日常の出来事や食事記録を 書いています。          せりの☆
mixi(ミクシィ)やってます!
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
1333位
アクセスランキングを見る>>
[サブジャンルランキング]
家事
165位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

FC2ブログのブロともさんを大募集してます☆

メールフォーム
あれこれサイト…part2










あれこれサイト…part3






Book Mark
お気に入り登録お願いします!
キレイナビ
キレイな毎日をめざすなら… コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Bling